若草山の山焼き    

平成15年1月12日(日)に若草山の山焼きに行きました。山焼きは午後6時から始まりました。午後4時ごろ若草山に着きました。写真1は東大寺を見下ろし、2は若草山を見上げたものです。5時ころから山焼きの点火、消化などの作業をするために、ボランティアの近傍の各地区の消防団員が集まり各持ち場に出動する前です。写真4、5はこの山焼きには春日大社、東大寺、興福寺の3寺社が協力しており、春日大社の聖火を10名の奈良法師により運び込まれてきたところです。次いで、写真7、8、9、10のように大かがり火に火が入れられ、打ち上げ花火が打ち上げられ、午後6時より若草山に点火されました(写真11)。点火場所は写真2の立ち入り禁止の杭より少し上で草が少し盛り上がった場所です。点火後は山焼きの全体を見ようと思い、東大寺の近くまで降りて山焼きを見ました。これが写真13、14、15です。写真12は若草山直下の道路上からです。火が下火になってきたので、帰途につきましたが、近鉄奈良駅の途中、猿沢の池に寄ると興福寺の五重の塔が照明されていました(写真16)。幻想的な風景でした。デジカメによる夜景の撮影はあまり経験がありませんが、まあまあの成果でした。特に花火は難しいもので、さらに工夫が必要です。

写真1(若草山から東大寺を望む)

写真2(若草山)

写真3(見物人)

写真4(奈良法師の聖火)

写真5

写真6

写真7(点火前の打ち上げ花火)

写真8

写真9

写真10(点火開始)

写真11

写真12

写真13

写真14

写真15

写真16(猿沢の池からの興福寺五重の塔)

                                                           上へ

HOME 趣味1(旅行) 趣味2(絵画他) 趣味3(陶芸) 徒然(電気雑記)
掲 示 板

 

 

 

 

      

inserted by FC2 system